HOME>注目記事>住宅は高いので失敗しないように情報を集めよう
住宅模型

工務店と大手ハウスメーカーの仕組み

注文住宅を建築するときに知っておきたいのが、工務店とハウスメーカーの違いです。工務店は地域密着型のサービスで、営業範囲は狭いです。そのため広告などをほとんど出しておらず、広告費が注文住宅の建築費用に上乗せされていません。大手と比較したときに非常に安価な金額で住宅を作ってくれるので非常にお得です。一方大手ハウスメーカーは全国規模で営業を行っています。呉市以外の方も利用可能で知名度もあります。反面広告費が住宅建築費用に上乗せされているので注意が必要です。値段は高めですが建具を規格化しているので、安定した品質の住宅を作ってくれます。どちらも利点があるので重視する部分を考慮してサービスを選びましょう。

こだわるなら設計事務所がおすすめ

予算はたくさんある、好きな注文住宅を呉市で建築したい人は設計事務所を利用しましょう。設計事務所は規格化された商品を売っているわけではなく、完全オリジナルの住宅を建築してくれます。そのため世界に1つとない完全オリジナルの住宅を作れます。しかも設備や間取りなども自由なので、趣味を生かした住宅を作れます。例えば一階がガレージになっている、ビルドインガレージなども建築可能です。他にも吹き抜けの住宅デザインから斬新な平屋まで、使い勝手が好みを重視して住宅を作ってくれます。

広告募集中